×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

3D・CG・BIM講習

Image Replacement

2009_09_21〜09_23

<3D・CG・BIM講座>

SketchUpとPhotoshop(GIMP)とRevitによる
3D術の講習会です。

■日程
・3D基礎:9月21日(月・祝)
・3D実践:9月22日(火・祝)
・CG・BIM挑戦:9月23日(水・祝)

■時間:09:30〜16:30

■場所:富山県高岡文化ホール(高岡市)

■講師:山形雄次郎

講座内容

9月21日(月・祝)  SketchUp基礎講座
 □1限目(1時間15分) 基本ツール
   ・概要
   ・初期設定の方法
     ・単位の設定
   ・各ツールの基本操作
     ・長方形
     ・マウスの4通りの使い方
     ・寸法の入力方法のコツ
     ・様々な選択方法
     ・削除方法
     ・プッシュプル
     ・線
     ・3次元の中で線を引くコツ
     ・軸の固定方法二つ
     ・線の軸方向の確認方法
     ・ピンクの線の三つの意味
     ・分割
     ・移動/コピー
     ・配列コピー/分割コピー
     ・点の移動
     ・円作成時の注意点
     ・ポリゴン
 
 □2限目(1時間10分) 実践ツール
   ・手前が消える症状の解決法
   ・ズームがうまくいかない時の対処
   ・フォローミーの感動技
     ・廻縁
     ・手摺
     ・花瓶
     ・球
     ・寄棟1
   ・オフセット
   ・回転(移動/コピー)
   ・メジャーツールの便利な使い方4つ
   ・寸法
   ・立体文字
   ・尺度ツールの意外な使い方
   ・反転方法
   ・寄棟の作り方2
   ・4寸勾配を1発で作る
   ・トリプルクリック
   ・複数の選択方法

 □3限目(1時間28分) 粘着対処法
   ・脅威の粘着力!
   ・グループとコンポーネントの使い分け
   ・コンポーネントの固有化
   ・グループとコンポーネントの階層化
   ・アウトライン表示
   ・所定の位置に貼付けの便利な使い方3つ
   ・他のモデルを非表示
   ・ショートカットの登録方法
   ・コンポーネントの再利用
   ・添景コンポーネント
   ・コンポーネントの特徴、注意点
   ・新規ライブラリ追加
   ・コンポーネントを使い倒す
   ・コンポーネントの難解な着色方法
   ・コンポーネントの尺度変更の注意点
   ・モデルと交差のポイント
   ・グループの外と中
   ・外形線の太さと線の意味
   ・意外と知られていない分離機能

 □4限目(1時間2分) 便利なプラグイン各種
  プラグイン
   ・任意の方向に線や面をプッシュプル
   ・面の裏表
   ・アトランダムプッシュプル
   ・点を作成
   ・ジョイントプッシュプル
   ・ベジェ曲線の作成、変形
   ・3点指定の円弧
   ・中心指定の円弧
   ・バネ
   ・テキスト座標から3D等高線
   ・ドアが開く(引き戸、開き戸)
   
  スケッチアップの色々な使われ方
   ・柱継ぎ手
   ・木造軸組み
   ・住宅内外観
   ・内観総合3D


9月22日(火・祝):SketchUp実践講座
 □1限目(1時間24分) 2Dデータの実践利用法
  2Dデータ(平面図・立面図)からモデリングする方法
   ・DXFデータのインポート方法
   ・建て起こし
   ・面を作る
   ・マテリアル
     ・新規マテリアルのつけ方
     ・画像をマテリアルとして使う方法
     ・目時調整
     ・マテリアルの回転方法
     ・調整後のマテリアルのコピー方法
     ・色調整
     ・ガイド線の実際

    
 □2限目(1時間18分) プレゼンの極意
   ・アニメーションの作成方法
   ・背景の変更
   ・ウォーキングスルー
   ・壁の突き抜け
   ・カメラを配置
   ・広角レンズにする
   ・2点透視法
   ・日影
   ・内観の天井を明るくする方法
   ・立面図の作成
   ・jpg出力の注意点
   ・スケッチアップで平面のプレゼン
   ・一発で任意の断面
   ・断面線を取り出す
   ・線1本1本に色をつける方法
   ・複数案のプレゼン方法

 □3限目(1時間12分) モデリングのコツ
   ・手書き風の表現
   ・任意のスケッチエッジにマテリアルを付加する方法
   ・悩ましいレイヤ管理
   ・軸の変更2つの方法
   ・非表示の注意点
   ・ソフトニング
   ・間違いなく平面に線を書く方法
   ・面を強制的に作る力技

 □4限目(1時間21分) 等高線と画像利用
   ・等高線から地形をつくる
   ・山に道路を作る方法2つ
   ・地形の編集方法の実際
   ・画像データ(平面図・立面図)を使う方法
   ・画像の尺度調整のコツ
   ・便利な複数案のプレゼン方法


9月23日(水・祝):CG・BIM
 □1限目(1時間18分) これは便利! 写真照合
   ・写真合成CG(写真照合)の具体的な使い方
     ・スケール合わせ
     ・既存建物の色変更
     ・3Dモデルとの合体
   ・GoogleEarthを使ってのプレゼン方法
   ・SketchUp+PhotoshopでCGパースの準備

 □2限目(1時間) CGパース
   ・SketchUp+Photoshopで簡易なCGパースを
    作成する妙技
 
 □3限目(1時間7分)SketchUpをBIM化する
   ・BIMとは?
   ・SketchUpをBIMとしてどこまで使えるか?
      ・長さを計る
     ・複数の線の長さの合計
     ・クエリツール
     ・複数の面の面積計
     ・マテリアルごとの面積計
     ・便利な面積記入方法
     ・数の集計
     ・体積の計算
     ・相対座標入力
     ・絶対座標入力

 □4限目(1時間1分) Revitの実際
   ・BIMソフトRevitは設計現場のどの場面で使えるか?
      ・弊事務所での事例を通して
      ・長所と短所
   ・RevitとSketchUpとの関係。
      ・斜線制限
      ・パーツ作成
      ・プレゼン
      
 □5限目(20分) マテリアル作成
   ・カタログや写真からマテリアルを作成する方法